ホルモン測定が可能になりました( *´艸`)

2019-02-02 16:25:03

動物用免疫反応測定装置(フジドライケム IMMUNO AU10V,FUJI FILM)を導入いたしました

 この測定装置は、犬猫の血液中の様々なホルモン測定を行う検査機器です。これにより甲状腺ホルモン(T4)、甲状腺ホルモン刺激ホルモン(TSH)、副腎皮質ホルモン(コルチゾール)、TBA(総胆汁酸)の測定を院内にて短時間で行うことができるようになりました。

上記測定は、従来外注検査として県外に郵送し検査していたため、結果までにかなりお時間を頂いておりましたが、院内での診断が可能になり、救急外来、手術前評価などの迅速性を求められる検査の選択肢が拡充いたしました。


 この機器で診断できる疾患としては、主にクッシング症候群、アジソン症候群(コルチゾール低下)、甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症(甲状腺ホルモン低下)、肝疾患などです。



articleffnr131031_img_02.jpg
カレンダー
<< June 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
検索
カテゴリー
過去記事
コメント
その他
管理